韓国芸能界と徴兵制

韓国芸能界と徴兵制 - 韓国芸能界と徴兵制ナビ

韓国芸能界と徴兵制ナビ

韓国芸能界と徴兵制

韓国芸能界と徴兵制

韓国には徴兵制があることは日本でもよく知られていますよね。
韓国では、現在休戦状態となっている北朝鮮との間でいつ戦争が勃発するか分からない状況なので、この徴兵制が制定されているのです。

われわれ日本人にはいまいち馴染みのないこの徴兵制。
韓国の徴兵制のルールは、韓国人の男性は19歳から29歳までの間に2年間、兵役につく義務があるというものです。

兵役中は、基本軍事訓練をうけた後、現役兵や公益勤務要員などによる判定を受け、それぞれ指定された配属先で従事します。
任務内容は、通信、料理、広報、憲兵、警備、運転など配属先によってさまざまです。

■徴兵義務は芸能人でも例外ではありません
この徴兵義務は、芸能人であっても例外ではありません。
19歳から29歳というとドラマや歌手などさまざまな分野で活躍する芸能人が多く当てはまる年齢です。

それだけに彼らの入隊は韓国のメディアに大きな影響を及ぼします。
入隊する本人も、彼らをキャスティングしようとしている業界人も、入隊時期には慎重にならざるを得ません。

中にはぎりぎりの29歳まで入隊を伸ばす芸能人も多くいるようです。

韓国芸能界を支える若手の芸能人が2年間もいなくなるとなると、その空白を埋めるのも大変です。
入隊するときには同年代の芸能人が一気にいなくなるのに対し、除隊してくる芸能人は少ないためです。
特に多くの若手芸能人が活躍している時期には、いずれ芸能人不足に陥るという危険も潜んでいます。

韓国芸能界と徴兵制

■芸能隊とは?
ちなみに芸能人の場合は、一般兵とは異なる特別な部隊に配属されることが多くありました。
その一つが芸能隊です。

この部隊の役割は、兵隊を慰労する各種講演や、軍務のPRのための映像を製作することなどです。

しかしこの部隊に対するパパラッチ等の不祥事が相次いだため、芸能隊は2013年に廃止されました。

それ以外では、軍楽隊には歌手や楽器の演奏ができるバンドマンや歌手が多く配属されています。
また、けがや病気、諸事情で入隊が困難と判断された者が配属される公益勤務にも、多くの芸能人が配属されているようです。