ソウル世界花火祭り

ソウル世界花火祭り - 韓国のお祭りナビ

韓国のお祭りナビ

ソウル世界花火祭り

ソウル世界花火祭

「ソウル世界花火祭り」は、夏・・・ではなく、秋のソウルの空を彩る、花火祭りです。
漢江(ハンガン)に浮かべられた船から打ち上げられるのが特徴で、毎年数千発の華麗な花火が水上に打ち上げられます。
参加国は毎年異なりますが、これまで日本はもちろん、中国やイタリア、アメリカなどが花火を披露しています。

汝矣島漢江(ヨイドハンガン)市民公園には、目の前であがる花火を楽しもうとする人であふれかえり、特に63ビルディング前のイベント会場では恐ろしいほどの人だかりができます。
花火が打ち上げられる前にはイベント会場で、有名な芸能人による公開番組が行われ、盛り上がりを見せます。
また、花火に合わせて様々な音楽を流し、照明やレーザーショーを利用して花火をいっそう演出してくれます。

さてこのお祭りの楽しみ方ですが、まずは十分に着込んでいきましょう。
秋のソウルは、かなり冷え込みます。
花火の鑑賞スポットですが、上記のように63ビルディング前はすごい人だかり。
早めに行って、陣取りをしましょう。
混雑が苦手な人は、公開番組や音楽を聞くことはできないものの、ちょっと離れたところからでも十分鑑賞できます。
イベント会場の向かい側のニ村(イチョン)地区なども、オススメです。

漢江の夜景の中で描き出される世界の花火。
日本とは少し違った華やかな花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。